スルガ銀行とジャパンネット銀行に口座を開設した

こんばんは。
この時期、この時間になると凍え死にそうになりますよね。体感温度は氷点下です。

さて、先日、スルガ銀行ジャパンネット銀行に口座を開設しました。

f:id:KoyaM:20141018032921p:plain

スルガ銀行に開設した理由は、VISAデビットカードが使えるから。ジャパンネット銀行に開設した理由は、定期預金の金利が(比較的)良いから。(VISAデビットカードジャパンネット銀行でも使えるんですけどね。)

スルガ銀行の口座を開設する際には、本人確認も厳重で、少し手間取ることがありました。しかし、ジャパンネット銀行の場合は、スマートフォンで健康保険証(両面)を撮影して送るだけでした。(運転免許証か健康保険証のどちらかを選びます。)

また、「VISAデビットカードはどちらでも使える」と前述しましたが、実は結構な違いがあって、
スルガ銀行(ANA支店)の場合・・・「VISAデビットカード」「キャッシュカード 兼 ANAマイレージカード  Edyカード」の2枚
ジャパンネット銀行の場合・・・「VISAデビットカード 兼 キャッシュカード」の1枚
となっています。どちらが良いかと言えば、もちろんスルガ銀行でしょうね。

開設する際には、げん玉などのポイントサイトを経由すると、なかなか高額なポイントが付いてお得です。

スルガ銀行(ANA支店)は 1,500pt (150円分)で、

f:id:KoyaM:20141018031732p:plain

ジャパンネット銀行7,000pt (700円分) でした。

f:id:KoyaM:20141018031858p:plain

げん玉への登録は、下のバナーからどうぞ。

Amazon など通販をよく使う小中高生や、クレジットカードだと使い過ぎが怖い大人なんかには最適なデビットカード。1枚あると便利かもしれませんよ。

余談ですが、スルガ銀行ってかっこいいんですよ。戦時中は、政府の一県一行主義のため、スルガ銀行も他銀行と合併するよう命令されていました。しかし、そうすると銀行が独占的になり、お客様の為にならないということで、拒絶したそうです。かっこいいね。


戦時中のスルガ|スルガ銀行

© 2017 Koya M