au、利用者に告知なく1日ルールを廃止。いつ解約しようと満額請求されるように。

f:id:KoyaM:20170121203531g:plain

そろそろ更新月なので au を解約しようと思い、MNP 予約番号発行のためにカスタマーセンターに電話しました。

いつもの引き止めポイントの案内などを聞き流し、最後に「何かご不明な点はございませんか?」

「来月1日に解約する予定なんですが、1日に解約すればその月の料金は請求されないんですよね」と確認すると、「それは12月に廃止されました」とのこと。

え ?

これ、どういうことかというと…

au には他キャリアにはない特別なルールがあり、それは「毎月1日に解約すれば一切の料金が発生しない」というもの。(もちろん通話料や有料コンテンツ利用料は別)

他キャリアでは全額請求されるようですが、au はこういう制度だったんです。

どのキャリアも談合したんじゃないかと思ってしまうほど横並びの料金設定で、どこを選んでも同じという状況の中、これは利点だと思い au を選んだのですが、この制度は昨年12月1日をもって廃止されたそう。

「au 1日ルール 廃止」と検索するといくつか出てくるので、一部界隈では話題になっていたようです。

f:id:KoyaM:20170121202712p:plain

そのため、自分が見逃してしまっただけだと思ったのですが、auニュースリリースには載っていません。

そういったメールが届いた覚えもないので、どうやら au利用者に一切の告知なくこれを廃止したようです。

ということで、今日からこのブログのタイトルは「No! KDDI」となります。よろしくお願いいたします。

© 2017 Koya M