コンビニプリントのススメ

f:id:KoyaM:20090601104514j:plain

家庭用プリンターの問題点

  1. インクジェットを交換してもすぐに乾いて使えなくなる
  2. インクジェットが高すぎる
  3. 値段の割に本体が壊れるのが早い

解決策

  • コンビニプリントを利用する

効果

どれだけ差が出るのかを試算しました。

「1年間に 白黒 A4 × 20枚 / カラー A4 × 20枚 / カラー L判 × 10枚 を印刷する K さんの場合」× 3年間 *1

 Canon PIXUS MG3630 *2セブン-イレブン *3
本体  6,519 円 *4 0円
インクジェット  2,249 円 *5 0円
用紙 ( 1.172×40×3 ) + ( 2.87×10×3 )
≒ 226 円 *6
{ (10×20) + (50×20) + (30×10) } × 3
= 4,500 円
合計 (3年間)  8,994 円 4,500 円

結論

年に数十枚しか印刷しないのにプリンターを買うのはもったいない。コンビニプリントを使おう。

大量に印刷するなら、プリンターを買った方が経済的です。

ちなみに

  1. 白黒 A4 の場合、ネットプリントは 20 円ですが、記録メディア持ち込みは 10 円です。半額。
  2. コンビニプリントの印刷代の領収書は無料で発行できます。
  3. セブンなら nanaco で支払うとポイントも貯まります。 *7
わがセブン秘録

わがセブン秘録

 

*1:ウチの Canon のプリンターは3年で壊れたので、この年数を採用しました。

*2:価格.com 「プリンタ 人気売れ筋ランキング」にて1位の機種を採用しました。順位は記事執筆時点のもの。

*3:記憶メディアを用いて印刷した場合の料金を採用しました。

*4:記事執筆時点での最安値を採用しました。

*5:BC-341XL を3年間使い続けると仮定しました。実際にはそんなに長持ちしません。

*6:KB-39NWPL400VA の最安値を採用しました。小数点は切り捨て。

*7:参考: 【PDF】マルチコピー機のご利用料金に応じた nanaco の通常ポイントの付与を開始 ~ 7 月 19 日(火)よりセブン-イレブン全店でスタート ~

© 2017 Koya M