読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャーナリストの安江塁氏、イスラム過激派組織ISISに情報提供し、日本人の殺害に加担

ニュース

<< お知らせ >>

この記事は http://koya.chips.jp/n/2014-08-asahinp-yasuerui/ で公開されていた記事を転載したものです。(上記の記事を公開していたサーバーを解約し、記事が見られない状態となったためです。)

平成26(2014)年8月18日の執筆時で明らかになっている情報を基に書いたため、現在では不正確な情報も含まれていますが、原文のまま掲載します。

また、この場を借りて、湯川遥菜さんのご冥福をお祈り致します。


シリアで日本人が拘束されている事は大手メディアが挙って報道していますが、影では朝日新聞著者の安江 塁(やすえ るい)氏が働いていたようです。

f:id:KoyaM:20160105043814p:plain

事の発端は、内戦中の中東・シリア北部のアレッポという地域で日本人が拘束され、イスラム過激派組織ISISから拷問を受けている様子が、動画共有サービス「YouTube」に16日投稿されたこと。

元の動画は2分程度のもの。その動画には、被害者の湯川遥菜さんが地面に仰向けに倒され、複数の男から英語で激しく詰問され、頭から出血している様子が映し出されています。男たちに「どこから来た」などと問われると、「日本だ」と答えたようです。

f:id:KoyaM:20160105043854j:plain

彼は自身の Facebook ページで、「民間軍事会社 CEO」を自称しています。

f:id:KoyaM:20160105044012p:plain

動画が投稿された翌日の17日、ISISの組織員と思われる AbuAbdullah氏 が以下のツイートを投稿すると、

f:id:KoyaM:20160105044429p:plain

友人が私にこれらの写真を送ってきた。日本人を捕らえた?
FSAの中のアレポロで、彼は武装していたが、彼は自身を「写真家・博士である」と主張している。

 あろうことか、ジャーナリストの安江塁氏が以下のように返信。

f:id:KoyaM:20160105044528j:plain

すると、翌日18日に AbuAbdullah氏 は以下のようにツイート。

f:id:KoyaM:20160105045114p:plain

【速報】あの日本人についての新しい情報です。彼の名前はハルナユカワ、そして彼は民間軍事会社員です。

 その後、OmarJerbi 氏が以下のようにツイート。

f:id:KoyaM:20160105045241p:plain

日本人のスパイであるハルナユカワはISISによって捕らえられ、神の裁きを受けました。

 湯川遥菜さんの安否は不明ですが、安江塁氏のツイートが影響したことに違いはなく、インターネット上では批判の声が高まっています。

その後、安江塁氏は自身の Twitter アカウントを鍵付きにし、自己紹介欄で次のように釈明しています。

f:id:KoyaM:20160105045617p:plain

17日、外務省は対策室を設置。シリア隣国のヨルダンの日本大使館などを通じて情報収集に当たっています。
記者からの質問に対しては「われわれもいろいろな情報に接しているが、事実関係を確認中だ。シリアは非常に混乱した状況にあり、いろいろなルートで人命の確保を求めている。」と述べました。

同省は、シリア国内の治安の悪化を受けて、同国全土に最もレベルの高い「退避勧告」を出し、目的を問わず渡航を延期するよう呼びかけていました。その為、被害者である湯川遥菜さんにも非はありますが、現在は一刻も早い解決を望むのみです。

ちなみに、朝日新聞サイト内のページには、安江塁氏のページがあります。

f:id:KoyaM:20160105045728p:plain


<< お知らせ >>

この記事は http://koya.chips.jp/n/2014-08-asahinp-yasuerui/ で公開されていた記事を転載したものです。(上記の記事を公開していたサーバーを解約し、記事が見られない状態となったためです。)

平成26(2014)年8月18日の執筆時で明らかになっている情報を基に書いたため、現在では不正確な情報も含まれていますが、原文のまま掲載します。

また、この場を借りて、湯川遥菜さんのご冥福をお祈り致します。

© 2017 Koya M